So-net無料ブログ作成

アクセス小僧:医療費を月ごとに集計 [コンピューター]

医療費控除データベースで、医療費を月ごとに集計するクエリを作成しました。

医療費テーブルには、日付、病院支払い金額、補てん金額が次のように入力されています。
交通費は、交通費マスターテーブルを参照します。

T_Iryouhi.jpg

月ごと集計の方法ですが、NZさんが紹介されている方法を借用します。

http://accessvba.blog.so-net.ne.jp/2011-11-28

月別集計クエリのデザインビューで、月ごとにグループ化するため、年月のフィールドを作成します。

Hizuke.jpg

フィールド欄は、「年月: Format([日付],"yyyy/mm")」とします。
集計欄は、グループ化とします。

病院支払い金額は、以下のようにします。

Byouin.jpg

集計欄は、合計とします。

書式は、「[黒]\\#,##0;[赤]"-\"#,##0;"";[青]-」とします。
正の値の場合は、「[黒]\\#,##0」で、\マーク付き、3桁カンマ区切り、黒字で表示します。
負の値の場合は、「[赤]"-\"#,##0」で、-\マーク付き、3桁カンマ区切り、赤字で表示します。
ゼロの場合は、「""」で、何も表示しません。
Null(未入力)の場合は、「[青]-」で、-を青字で表示します。

※「\」は、アクセス上では、半角のマークです。
※アクセスのバージョンによっては、Blackとか、英語で色の設定をする場合があるようです。

http://www.relief.jp/itnote/archives/000307.php

交通費は、交通費マスターテーブルを参照しているので、次の様にします。

Koutuuhi.jpg

補てん金額は、病院支払い金額と同様です。

最後に、医療費小計を作成します。

Shoukei.jpg

フィールド欄は、「医療費小計: Sum(Nz([病院支払い金額],0)+Nz([交通費],0)-Nz([補てん金額],0))」とします。
Nz関数を使って、[病院支払い金額]、[交通費]、[補てん金額]がnullの場合にも、小計がnullにならないようにします。

https://support.office.com/ja-jp/article/Nz-%E9%96%A2%E6%95%B0-8ef85549-cc9c-438b-860a-7fd9f4c69b6c

集計欄は、演算とします。

クエリの実行結果は、次のようになります。

Q_Syukei.jpg

最後に、Σ集計を押して、年間合計を表示させます。

(PS)この金額だと、確定申告は不要ですね。。[猫]
ヤバイぜ!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤバイぜ! 7

コメント 1

cheese999

ヤバイぜ! ありがとうございます(^_0)ノ
by cheese999 (2017-01-09 00:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字(英大文字の「オー」、英小文字の「ユー」、アラビア数字の「ハチ」、アラビア数字の「イチ」、アラビア数字の「ニ」)を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました