So-net無料ブログ作成
検索選択

アクセス小僧:アクセス小僧:医療費を月ごとに集計(2) [コンピューター]

アクセス小僧:医療費を月ごとに集計
http://cheese999.blog.so-net.ne.jp/2017-01-08

で、医療費を月ごとに集計するクエリを紹介しました。さらに、個人ごとに医療費、件数を集計するフィールドを追加しました。例えば、テーブルに下記の7件の医療費が登録されているとします。

table.jpg

クエリの1月の行に、太郎(医療費:¥5,620 件数:1)、花子(医療費:¥3,310 件数:2)と表示できるようにします。まず、太郎(氏名ID=1)の医療費を集計するフィールドを作ります。

Query_design.jpg

フィールド:欄は下記のとおりです。

医療費(太郎)小計: Sum(IIf([氏名ID]=1,Nz([病院支払い金額],0)+Nz([交通費],0)-Nz([補てん金額],0),0))

IIf関数を使って、氏名ID=1の時だけ集計するようにします。集計:欄は「演算」です。

次に、太郎(氏名ID=1)の件数を集計するフィールドを作ります。フィールド:欄は下記のとおりです。

太郎カウント: Count(IIf([氏名ID]=1,'1',Null))

こちらもIIf関数を使って、氏名ID=1の時だけ集計するようにします。集計:欄は「演算」です。
同様に、花子や一郎のフィールドも作成します。クエリを実行した結果は下記のとおりです。

Query_datasheet.jpg

これが正しいやり方なのか、分かりません。試行錯誤した結果、できちゃったので、ヨシとしています。小僧シリーズの記事全般に言えることですが。。
ヤバイぜ!(9)  コメント(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ヤバイぜ! 9

コメント 1

cheese999

ヤバイぜ! ありがとうございます[__猫]
by cheese999 (2017-09-07 23:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字(英大文字の「オー」、英小文字の「ユー」、アラビア数字の「ハチ」、アラビア数字の「イチ」、アラビア数字の「ニ」)を入力してください。

Facebook コメント